ひざサポートコラーゲン限定割引について

ひざサポートコラーゲンには、初回定期購入で3割引という特典が付いています。

これは3割値引いても十分に儲けているからなのでしょうか。

考えてみます。

■30%OFFだけなら利益は出にくいけれど…。

ネット通販などで話題になっているひざサポートコラーゲンの広告をみると、定期購入で初めて申し込む人という前提条件はつくものの、商品の定価から30%OFFという特典がついています。

通常価格5,091円が30%OFFで3,563円という価格になります。

「それで利益が出ているなら最初から3,563円で販売できるのでは」といった声が一部にありますが、果たしてそう言い切れるでしょうか。

多くの場合、定期購入によって、最初に割り引いた分の損失を少しずつ回収しようというのが販売方法です。

■継続した需要を見込んだ価格戦略。

ひざサポートコラーゲンのような栄養補助食品は、何よりも継続することが大事です。

最低でも2か月とか3か月のあいだ飲みつづけないと、身体(膝関節)にプラスの実感は出てきません。

★参考リンク-->【URL:http://hizasupport.com/

敢えて言えばそこがメーカーの価格戦略です。

初回は割引で損をしても、継続してくれるのであれば損を取り戻せるというわけです。

しかも、ひざサポートコラーゲンの場合は、定期購入すれば2回目以降も10%OFFの価格になるという特典がついています。

消費者目線でのギリギリのサービスではないでしょうか。

■消費者としての意識も大事。

メーカーが儲けているかどうかではなく、それなら割引を活用して大いにトクをしてしまいましょう。

消費者のほうも、「それなら!」という気分で賢く立ち回ってみてはどうでしょう。

たとえば多くのサプリメントメーカーでは、同社の関連する商品を「会員割引」で売っています。

儲けているかどうかは別にして、積極的に活用してみる手はありそうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加